ユニセフ 仮想通貨を用いた寄付方法を追加

仮想通貨が本格的に、慈善事業へ活かされる瞬間がやってきたようだ。

先日、世界的慈善団体「UNICEF(ユニセフ)」の豪州(オーストラリア)支部が、仮想通貨を用いた寄付方法を追加する旨を発表した。

それによれば、仮想通貨を新たに発掘する技術、いわゆる「マイニング」を新たな募金方法として確立し、今後普及させていく狙いだという。
全文はこちら



目の付け所が流石だ
仮想通貨で寄付というのは今までにない事だ
世界でも大きい団体が行うことにも意味があるな
今後のユニセフとその他団体の動きにも期待だ

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です