ライトコイン創設者 最終的にはライトコインから手を引くと語る

ライトコイン創始者の信念

ライトコインの創始者であるCharlie Lee氏は、インタビューにて、最終的にライトコインから手を引くと改めて語りました。

ライトコインは、仮想通貨市場でも最も人気の通貨の一つです。

同貨は、ビットコインの軽量化モデルとして開発され、より短時間でのブロック生成や通貨の最大発行量増加を実現させています。

企業がなんらかの形で仮想通貨を採用する際には、最もメジャーであるビットコインが最初の対応通貨になるケースが多いものの、対応通貨を増やす場合にはライトコインが2番目に選ばれることが多いのです。

ライトコインは、時価総額80億ドル(約8700億円)を超える、優秀な仮想通貨であると言えるでしょう。
全文はこちら



影響力を持つ人がこう発言をするとザワザワし始めるな
まあすぐに手を引くわけではないぞ
記事ではビットコイン・ビットコインキャッシュについても語っているな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です