米国求人サイト 仮想通貨関連の求人が激増

仮想通貨の影響は、ついにリクルート市場に対しても影響を及ぼしている模様だ。

先日、アメリカのスタートアップであり、主に就職支援業務を行うエンジェルリスト社が、衝撃的な事実を発表した。

その発表によれば、直近3か月(2018年に入って以降)で、仮想通貨関連の求人がそれまでの倍以上に急増したというのだ。

具体的な数字で言えば、昨年末12月にビットコインが2万ドル(約210万円)の大台を突破した際は、仮想通貨関連の求人数は約500件だった。

しかしその後年が明け、逆にビットコインが7,000ドル(約77万7,000円)を割り込んだ2月には、なんと求人数は1,000件以上に倍増したのだという。
全文はこちら



仮想通貨を知らない人はもういないが何なのか知ってる人は少ないだろう
そんな中で求人が急増している
まだ仮想通貨も始まったばかりだから全てが手探り状態だ
ブロックチェーン技術も夢があるし求人も暫く続いていく

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です