仮想通貨マイニング 再生可能エネルギーにシフトへ

仮想通貨市場において、環境配慮を十分に行うケースが急増しているようだ。

仮想通貨を巡っては昨今様々な問題が発生しているが、その中でも特に注目すべきは、仮想通貨の発掘(マイニング)時における問題だ。

もともとマイニングは、大量の電力を使用して行うものであった為、実行する企業に多額の電気代がコストとして発生していた。

当然マイニングの成功・失敗に関わらずこのコストはかかるため、市場全体の電気消費量は尋常ではないほどに多く、環境への負担も増す一方であった。

そこで最近では、単純な電力を使用せず、いわゆる「再生可能エネルギー」を利用するケースが急増しているというのだ。
全文はこちら



マイニングに人が流れるなか問題となっていた問題
それが再生可能エネルギーとなればかなり違うだろう
効率は今より悪くなるかもしれないが環境には良いぞ
これが当たり前になるクリーンな世界になれば良いな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です