Hauwei ブロックチェーン開発支援サービスを発表

HuaweiがブロックチェーンサービスBaasをローンチ

Tensentと並ぶ中国の大手通信端末企業、そして世界第三位のスマホメーカーであるHuaweiが4月17日に、ブロックチェーン技術を応用したサービスをローンチすることを発表しました。

Hyper ledger内のプロジェクトの一環として開発されています。

Hyper ledger内では3月に開発を発表したブロックチェーンの性能チェックツール「Caliper」に続くサービスの開発発表になります。

Huaweiはこれ以外にも、ブロックチェーン技術を応用した、P2Pの配信ネットワーク機能の特許を2016年に出願、最近ではブロックチェーン技術を応用したOS「Sirin」を開発するスタートアップSirinとの会合などが発表されています。

また、HuaweiがSirin Labsと提携して、ブロックチェーン技術を活用したスマートフォンを開発しているという情報が伝わっています。
全文はこちら



Hauweiは中国の大手通信企業、世界第3位のスマホメーカーだな
オープンで安価かつ高いセキュリティ体制の開発が可能となるらしい
支援者や提携企業も多いな
着実にブロックチェーン技術が広がりつつあるぞ

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です