バークレイズ 仮想トレーディングデスク開設を検討

仮想通貨トレーディングデスク

英国を代表する大手投資銀行「バークレイズ」が、仮想通貨トレーディングデスクの開設を検討していることが判明しました。

今週月曜日、事情に詳しい関係者が「CoinDesk」に明らかにしたところによると、バークレイズ銀行が仮想通貨のトレーディングデスクに対する顧客の関心を評価し始めたとしています。

バークレイズの公式見解では「未定」としていますが、大手銀行の多くが関連オプションについて調査を始めているとしています。

さらに、バークレイズが仮想通貨取引の対象先を全顧客(機関とヘッジファンド含む)に拡張するかどうか考慮していることも付け加えました。

バークレイズの広報担当「Andrew Smith」氏は、以下のように述べています。

「現時点では、仮想通貨取引デスクを作る計画はない。しかし、我々はデジタル通貨分野の動向を注視しており、市場のニーズについて顧客と対話しながら対応していく。」
全文はこちら



英国を代表する銀行バークレイズについてのニュースだ
仮想通貨取引デスクを作る予定はないとしていたんだ
だが最近になってトレーディングデスクについて含みを残す発言をした
仮想通貨市場に高い関心を持っている旨は話していたしどうなることやら

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です