サムスン ブロックチェーン技術を物流へ

韓国最大級の複合企業であるSamsung(サムソン)がブロックチェーン技術をグローバル規模の物流に導入すると今月16日に表明した。

ブロックチェーン技術を物流へ
同社のIT子会社であるSDS社の副社長兼ブロックチェーン責任者であるSong Kwang-woo(ソン・グァン・ウー)氏によると、ブロックチェーン技術を導入することでコストを最大20%削減できる見込みがあるそうだ。

ソン氏はブロックチェーン技術が将来のデジタル革命をリードするテクノロジーだと信じており、SDS社が提供する物流業界でのブロックチェーン技術のユースケースに対して、

「製造業におけるサプライチェーンに大きな影響を及ぼすだろう」

とその将来性の期待を語った。

今回のSDS社の計画が実行されれば、ブロックチェーン技術基盤のプラットフォームを使用した488,000トンの航空貨物や100万以上の輸送用コンテナの輸送が可能となる。
全文はこちら



ついにサムスンが乗り出してきたニュースだ
ブロックチェーン技術を導入することで20%コスト削減の見込みらしいぞ
インフラの基盤がすべてブロックチェーンになると言われている
日本でも徐々に広がっていってほしいな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です