中国 仮想通貨カンファレンスが突然中止に

カンファレンスが中止に

仮想通貨への強硬姿勢を貫く中国から、またしても国内の現状を如実に表すようなニュースがもたらされました。

2018年4月12日に上海開催された、仮想通貨およびフィンテック関連技術の国際的なカンファレンスである「Global Fintech & Blockchain China Summit 2018(GFBCS)」が、中国公安当局(警察)の手によって、突然中止に追い込まれました。
全文はこちら



突然中国公安当局によって中止になったらしい
しかも理由が不明・・・?

かなり1000人を超え企業もメディアもいる大掛かりなイベントだったらしいぞ
理由はセキュリティ上の問題と言うが主催者は否定している
原因はSNS上のデマが関係しているらしいが……わからんな
いきなり警察が介入して中止とか本当にあるんだな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です