bitstation廃業を発表 4/8以降出金に専念し廃業手続きへ

4月6日、仮想通貨取引所「bit station」を運営するビットステーション(名古屋市)は廃業すると発表した。

ビットステーション社の経営幹部が顧客の仮想通貨を私的に流用していたとし、3月に金融庁から業務改善命令を受けていたという。

これに対し、ビットステーション社は態勢の立て直しに努めてきたが、

「万全の態勢を整えることが難しい」

と判断した。

業務停止期間後の4月8日以降は、顧客の仮想通貨・円の払い戻しの業務に専念し、廃業に向けた必要な手続きの検討を進めるという。
全文はこちら



また1つの取引所が廃業するニュースだ
ここは金融庁から業務停止処分をうけていたぞ

顧客の通貨を私的に流用していた所だな
タオコインという仮想通貨発行もしていたがこんな結果になった
今後も申請取り消しされる取引所もまた出てくるだろう

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です