世界初 仮想通貨特化の携帯電話を製作

フォックスコングループが世界初のブロックチェーン電話を製造

電子機器の生産を請け負う電子機器受託生産 (EMS) では世界最大の企業グループであるフォックスコン・テクノロジー・グループ(iPhone、Kindle、そしてPlayStationなどを製造)がブロックチェーン電話を開発および生産するためにSirin Labsと協力することに合意しました。

仮想通貨時代のデバイスとなるFinneyは特別な取引手数料を払うことなく仮想通貨を安全に保管および使用することを可能にします。

そのうえ多数のトークンの統合、現金からトークンへの変換取引、そして決済ツールとしても役立ちます。

Finneyは仮想通貨界を一般大衆まで多くの人が利用できることを目指しているため、ある意味ではデジタルウォレットやUSBメモリなどと競い合っています。

このスタートアップはFinneyを実現させるために以前集めた7000万ドル(約75.2億円)に加え、12月に行ったICOで1.58億ドルを集めることに成功しました。
全文はこちら



今回の事をスタートさせる為に協力金も多く集める事に成功している
今よりセキュリティが強固になるというとメリットデメリットが存在するぞ
これが成功したら更に仮想通貨が身近な存在になりそうだ

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です