ジョージ・ソロス氏 所持している資金を仮想通貨へ投資か?

ジョージ・ソロス氏、仮想通貨取引に参入か

87歳であるソロス氏の黄金期はもう過ぎ去っているのかもしれませんが、その大物は利益を上げる機会をいまだに逃すことはありません。

投資の腕前がテクノロジーに関する知識に勝る、ソロス氏やWarren Buffet氏のような年長の投資家は、長らく仮想資産に懐疑的でした。

幸運にも、仮想通貨市場に参入するために、ブロックチェーンに関する先天的な理解は必要とされていません。

単純にリスクとリターンの計算をする能力があれば参入ができます。

ブルームバーグは、ソロス氏が仮想通貨取引への参入を考えていると報告しています。

彼の投資会社であるソロス・ファンド・マネジメントは約260億ドル(約2兆7560億円)相当の資産を運用しており、その資本の一部を仮想通貨のために取っておいたと思われています。
全文はこちら



世界3大投資家の1人であるジョージ氏のニュースだ
彼含む有名な投資家は仮想通貨に否定的だったが最近変わってきているぞ
特に今はBTC価格も下がり気味だし近々参入もあり得るな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です