韓国 仮想通貨取引所12社に消費者保護契約をするよう命令

 韓国の公正取引委員会(FTC)は、仮想通貨取引所12社に対し、消費者保護に欠ける現在の附合契約を変更するよう命令した。聯合ニュースが4日に伝えた

 附合契約は、契約の内容が当事者の一方によりあらかじめ決定され、他方はその契約内容に対し、事実上交渉の余地がない契約を意味する。FTCによると、現在の契約では、ユーザーは預け入れ金を自由に引き出せず、サービスが制限されており、取引所との契約を終了する時には、ユーザー側が経済的負担を負うようになっている。
全文はこちら



何かする際にだいたいがユーザー側が負担を負う契約になっているそうだ
取引所のみが得をする最悪な物だよな
差がない取引所も微妙だが取引所によっての魅力はあって良い
だがこういった消費者保護に欠けている所はガチでどうにかしてほしいぞ

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です