韓国ソウル 仮想通貨S-Coinの発行を検討

韓国首都ソウルが独自通貨発行か

韓国の首都ソウルが独自の仮想通貨である”S-Coin”の発行を検討しており、市が出資する社会福祉プログラムに使用されると市長が言及しました。

市長であるPark Won-soon氏(以下、Park氏)は、先週のCoinDesk Koreaとのインタビューにて、この計画を明らかにし、ブロックチェーン技術の発展及び、関連するスタートアップへの基金の設立も検討していることを語りました。

さらに彼は

ソウルは第4次産業革命を含む、情報通信の分野において、世界でも有数の都市であり、ブロックチェーンなどの新しい技術においても積極的に模索していくべきだと考えています。

と述べました。
全文はこちら



色々とやりたい放題な韓国でもこの件は法律整備が必要らしい
国をあげて……ってわけでもないが大きいニュースだ
規制が強まる韓国だが今後どうなっていくんだろうな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です