銀行から盗難された約1300億円 仮想通貨経由で洗浄されるも首謀者逮捕へ

ギャングによる10億ユーロの窃盗と資金洗浄

世界40カ国100以上の銀行から累計10億ユーロ(1300億円相当)が盗まれた事件に関して、ユーロポールは事件の首謀者であるギャングのリーダーを逮捕しました。

ユーロポールの発表によると、盗まれた10億ユーロは資金洗浄の目的で仮想通貨に換金されたとのことです。

今回の盗難は2013年に始まり、ギャングがハッキングのための不正ソフトウェアをアップグレードさせるにつれ犯行も高度化していきました。

ハッキングに用いられたプログラムは初期の開発段階ではAnunakと呼ばれており、2014年にCarbanakにアップグレードされ、2016年にはセキュリティプログラムに手を加えたCobalt Strikeと呼ばれるプログラムに変更されました。
全文はこちら



1300億円は相当な金額だな……
しかも洗浄されたらもうどうしようもないだろこれ

やり口も巧妙でプロだったとの事だ
だが首謀者を逮捕する事に成功した。世界規模の捜査があったおかげでもある
これはサイバー犯罪集団が隠れ続ける事は出来ないとプレッシャーを与える事も出来た
抑止力に繋がり犯罪率の低下を望みたいぞ

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です