仮想通貨購入 男性が7割 理由はお金儲けが最多

博報堂の金融マーケティングチームは27日、仮想通貨に関する生活者調査の結果を発表した。仮想通貨購入者のうち7割が男性で、30代未満が過半数を占めた。購入動機は「お金儲け」が最多だった。

今年2月7日〜13日、18歳以上の男女1万人を対象に、インターネットで調査した。

仮想通貨の購入経験があったのは、全体の4.6%にあたる466人だった。

購入時期別に見ると、2017年1月以前(初期)に購入した人の割合は42.7%、17年2月〜12月(中期)は36.3%、17年12月以降(直近)は21.0%だった。
全文はこちら



金儲けが1位、ブロックチェーン・仮想通貨技術に興味が2位だな
驚いたのはこれだけ流行っていても支払い経験がない人は8割を超えていた
仮想通貨を購入は投資目的がほとんどを占めている事になる
まあ仕方ないだろう、使える場所も少ないし暫くは投資が主になるだろう

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です