米ジョージア州にてハッキング ハッカーは5万1000ドル分のBTCを要求

米国ジョージア州アトランタ市のコンピュータがハッキングを受けて停止し、ハッカーから5万1000ドル分のビットコインを要求されている。フォーチューンが23日に伝えた。

アトランタのボトムズ市長は、22日の記者会見でハッキング攻撃を公表した。彼女は「(市当局は)ハッキングの全容はまだできていない。個人情報や銀行口座の情報が流出してしまう可能性もある。我々全員が攻撃を受けている」と記者に述べた。

ハッキングがわかったのは現地時間22日午前5時だった。アトランタ市は「不法行為」によって市民の料金支払いや裁判所関連の情報へのアクセスができなくなったと述べている。
全文はこちら



ひどい事件だ!多くの機関と協力しているらしいし早い解決してほしいな

システムを人質にして仮想通貨を要求する事件は意外とあるんだ
昨年12月の市場に小型爆弾が賑わう市場に置かれた事件がある
中には送金のQRコードと花火と釘で出来ている爆発物が入っていたらしい
事件自体がダメなんだが人の命に直接関わる事件は増えないで欲しいぞ……

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です