Twitter/Youtubeで詐欺行為 マルチ商法詐欺をしたBitconnectについて

仮想通貨詐欺の取り締まり強化

連邦取引委員会の主な焦点は、消費者を保護し、激しい競争市場を作る法的スキームを強制することにあります。

今までも、怪しいプロジェクトなど明らかな詐欺が多く見られたことから、同組織は仮想通貨業界に目を付け始めました。

これらの計画の多くは、非現実的な法外な報酬をチラつかせていますが、その収入構造はより多くのユーザーをプラットフォームで募ることに頼っています。

ワシントン・ポストによると、FTCは仮想通貨を使った「マルチ商法」詐欺に標的を定めています。

最近で最も悪名高い仮想通貨詐欺は、2018年1月に事実上の破綻となった「Bitconnect」が挙げられます。

今回の訴訟により、Bitconnectが取り調べを受けることはありませんが、この事件でユーザーは数十万ドル(約数千万円)を失った計算になります。

およそ320ドル(約3.4万円)だったBitconnectコインの価値は、数分のうちに80%下落、本日の価格は1.62ドル(約172円)となりました。
全文はこちら



SNSやYoutubeを使って詐欺を働いていた所だ
数百万円の投資で毎月約850万円のリターンという非現実的な約束をしていたらしい
これが繰り返されて1千万を超える被害額が出ていたらしい
こう美味しい話は中々ないと一般的に考えるが……
仮想通貨関連の詐欺ニュースはこれからも増えていくだろうな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です