グーグル 仮想通貨広告を禁止 市場も下降する

 仮想通貨市場は15日、下落した。ビットコイン(BTC)は8000ドル以下、イーサリアム(ETH)は600ドル以下まで値を下げた。この軟調の原因は、グーグルの金融サービスポリシー改定だろう。グーグルは今年6月から、仮想通貨関連広告を全面禁止する。

 仮想通貨の広告が禁止されるまで、まだ4ヶ月残されている。米放送局CNBCメインキャスターのジョン・フォート氏は15日、グーグルの掲載する仮想通貨広告の画像をツイートした。それは、グーグルの仮想通貨広告禁止を報じる、CNBCのニュース記事に掲載されたものだった。

「大笑い。グーグルの仮想通貨広告が、グーグルの仮想通貨広告禁止について伝えるCNBCの記事に掲載されている」
全文はこちら



グーグルが仮想通貨関連の広告を禁止しちゃった!
これに影響されて相場も下がっちゃったよ!!

Facebookが禁止してたし想像出来てたニュースではあったがな
事件やマイナスニュースの多い物だからグーグルも頭を悩ませていたのだろう
マイナスもあればプラスのニュースも同時に発表されているぞ
それは是非該当記事を見てくれ

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です