取引所ビッサム 飲食店で仮想通貨決済を予定

 韓国の仮想通貨取引所大手ビッサムは、顧客が飲食店での食事代金をビッサムの口座から仮想通貨で支払えるよう、専用端末を飲食店に貸し出す計画があると発表した。仮想通貨普及を加速させるのが狙い。地場ニュースサイトのZDネットが伝えた

 飲食店に設置されているタッチパネル端末のキオスクでは、利用者はメニューを閲覧できたり、決済方法を選んだりできる。ビッサムは、キオスクの製造業者4社と提携し、レストランやカフェを運営する中小企業向けに、キオスクの「タッチB」ブランドを提供する。レンタル料金は相場より10%低くする計画だ。
全文はこちら



飲食店で仮想通貨決済か!
これが実現されたら仮想通貨がますます身近になるな!

専用端末が必要だが貸し出す計画とあるな
目的は仮想通貨の普及らしい
韓国は仮想通貨規制が半々だからどうなるか見物だな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です