「コンテナレンタルに投資しませんか?」悪質な仮想通貨詐欺について

 480億円相当のビットコインを消失させたマウントゴックス事件が起こった4年前、仮想通貨取引の参加者は1万人ほどに過ぎなかった。しかし、いまでは300万人へと急増。一大ブームとなっているわけだが、その裏では「仮想通貨詐欺」も横行しているのだ。

 栃木県在住の68歳の男性が苦渋の表情を滲ませる。

「5年ほど前、“コンテナレンタルに投資しませんか?”と、営業の電話がかかってきました。借り手も探すし、売りたくなったら所有権を買い取るからとの説明で、疑いもせずに1口50万円を出した。ところが、月々2250円の配当が得られるはずだったのに、だんだんと支払われなくなりました」

すると、今度は別の営業マンから“コンテナの業者から損失分を補填するように頼まれた”との電話があったという。
全文はこちら



酷い詐欺だ
こんな詐欺絶対に許されない……!


時代によって詐欺方法も変わるな。今は仮想通貨詐欺とは……
年齢に関わらず詐欺に騙される時はある
自分は大丈夫と思わずこういった話は多少疑う事が大事だ
ナンバーディスプレイで登録外の電話には出ないと言った防衛も良いだろう

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です