金融庁が仮想通貨交換業社を行政処分!コインチェック・Zaif・GMO等々

金融庁が仮想通貨交換業社7社を行政処分

3月8日、金融庁が仮想通貨交換業社7社を一斉に行政処分しました。

業務停止命令を受けたのは、以下の2社です。

  • FSHO
  • ビットステーション

また、業務改善命令を受けたのは以下の5社です。

  • テックビューロ(Zaif)
  • GMOコイン
  • バイクリメンツ
  • ミスターエクスチェンジ
  • コインチェック

先日、日経新聞により複数の仮想通貨交換事業者が行政処分を受けること、また週内に金融庁が発表があることが報じられていました。
全文はこちら


業務停止命令が2社、業務改善命令が5社か
見覚えのある物から知らない物まであるな


業務停止命令の2社はもう論外
コインチェックは2度目にして厳しい内容になっているな
業務拡大>顧客保護の事についてのツッコミもある
Zaifに加えてGMOもシステム障害が頻発、その原因分析不十分・再発防止策もないと発表された
この取引所を使ってた人間からすると怒りを覚えるぞ

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です