プーチン大統領「仮想通貨を合法化する。夏までに決める」

ロシア当局は、仮想通貨市場を効果的に合法化する法案を今年の夏までに可決する予定。

3月1日に発行された、ロシア国会公式報告書によると、ロシアのVladmir Putin(ウラジーミル・プーチン)大統領は、仮想通貨関連の法案を今年7月1日までに採択するという期限を設定した。

この報告書は具体的にブロックチェーン技術関連の2つの法案を指摘している。

ロシア財務省は、ICOに関する法的ガイドラインを焦点を当てている一方で、ロシア中央銀行はクラウドファンディングに関する別法案を準備している模様。

この報告書から、これら二つの機関は、仮想通貨に関する規制上の動きには合意していることが伺われる。しかし、ロシア財務省に比べ、中央銀行は、仮想通貨取引を行う店舗および投資家に熱心ではない。
全文はこちら



仮想通貨合法化!夏までに決めるってよ!

だがうまくいくものなのだろうか?
仮想通貨に反対派も多く中央銀行は動きが鈍いらしい
特にロシアは仮想通貨関連の凶悪な事件が多いからそこも解決しないとだな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です