ビルゲイツは仮想通貨に批判的!その理由に非難轟々!

 マイクロソフトの筆頭設立者であるビル・ゲイツ氏が27日、オンライン掲示板Redditの公開質問セッションで、仮想通貨は「かなり直接的に死を招く稀有なテクノロジー」と書き込み物議を醸している。

 ゲイツ氏が書き込んだ内容は以下の通り。

 「仮想通貨の主な特徴はその匿名性にある。これは良いことではない。政府がマネーロンダリングや脱税、テロ資金を発見できる能力は望ましいものだ。現在、仮想通貨はフェンタニルなどのドラッグを買うために利用されている。つまり、かなり直接的に死を招く稀有なテクノロジーと言えるだろう。ICOや仮想通貨に見られる投機的な動きは、長期運用する投資家にとって極めてリスクが高い」。

 ネット上でのドラッグ購入が増えているのは確かだが、常用者の大多数はいまだに「従来の」方法で違法薬物を購入している。2017年の「Global Drug Survey」(世界ドラッグ調査)によれば、どの国でも、ダークウェブから薬物を購入しているのは半数以下にとどまっている。世界的に見ると、ダークウェブを利用しているドラッグ使用者の割合の中央値は10.1%だ。
全文はこちら



簡単に言うと
匿名性の高い仮想通貨でドラッグを買う為
投機的な動きの仮想通貨はリスクが高い
って事かな?この説明には批判の声が出ている

現時点でドラッグを購入してる人は仮想通貨なんてほぼ使ってないらしいぞ
マイクロソフトは2015年では仮想通貨についてかなり前向きだった
マイクロソフト自体はブロックチェーン技術に関して積極的らしいし
一般人の意見じゃなくマイクロソフト創業者の意見だから影響力は大きいよな

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です