[仮想通貨PRIZM開発者]拉致され暴行され300BTC奪われる

 仮想通貨PRIZMを開発したユーリ・マヨロフ氏が4人組の男らに拉致され、現金2万ドル、300ビットコイン(BTC)、iPhone3台を奪われるという事件が発生した。仮想通貨サイトのフォークログが26日伝えた

 コインマーケットキャップのデータによると、PRIZMは約1550万ドル(16.6億円)の時価総額を有し、本記事公開時には1.04ドル前後で取り引きされていた。

マヨロフ氏本人の証言によると、2月23日午後10時、モスクワのイサコフスコゴ通りで4人の男に掴まれてベンツに乗せられ、街中を移動する車内で暴行を受けたという。
全文はこちら



またロシアかよ!どんだけ恐ろしいんだよ!

まさにおそロシアだ
今回は仮想通貨の開発者であり、被害額もかなり大きいな
自分の身は自分で……というのは無理な国なのかもしれない

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です