イングランド銀行総裁「BTCは通貨として失敗、正当な通貨と見なせない」

 イングランド銀行(BoE)のマーク・カーニー総裁が、ビットコインを従来の定義からは正当な通貨だと見なすことはできない、と公言した。英テレグラフが今月19日に報じた

 ロンドン・リージェンツ大学の行事でカーニー総裁は、ビットコインは交換手段でも価値の保存でもないとし、ビットコインが従来の通貨における2つの主な必要条件を満たすのに失敗したと主張した。

 「従来の貨幣の側面において…(仮想通貨は)これまでのところほとんど失敗してきた。仮想通貨は、至るところに散らばっているため価値の保存ではない。誰も交換手段として使用していない」と、カーニー総裁はロンドン・リージェンツ大学の学生に語った。

全文はこちら



イングランド銀行総裁がビットコインを批判しているニュース
取引ばかり目がいき、交換手段として誰も使用していないとの事
仮想通貨のメリットが生かされていない意見に私も同意だ

だが総裁は仮想通貨の技術については期待している発言をしている
交換手段として仮想通貨は微妙という議論はまだ続いていきそうだ

 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です